Atelier -Little and Pretty-

Original-Accessory

花火という夏の風物詩、想いを込めた花火師の方々。

f:id:LittleandPretty:20170805114040j:plain

こんにちは(*^^*)

8月に入り、お祭りや花火が一層賑やかになってきましたね!

 

我が家の去年からの大イベントも先日終わってしまいました。

その大イベントというのが「花火」。

私はもともと関西に住んでいて、近場の神戸港花火(名前が違う気がする・・)くらいしか行ったことありませんでした。

 

 

f:id:LittleandPretty:20170805114136j:plain

関東へ来て旦那さんのおかげで少し遠出をしてお出かけする機会も増え、去年から新潟の「長岡花火」へお邪魔しています(^^)

「長岡花火」といえば、復興の想いをのせて盛大に打ち上げることで有名ですね。

 

去年我々はまさに体一つで向かいました。

それこそシートすら用意せずに・・。

現地で見た光景はみなさんしっかり台車などでクーラーボックスやシート、たくさんの荷物を運んでいる姿でした!

 

f:id:LittleandPretty:20170805030039j:image

 

歩きながら会場へ向かっている中で、私達呑気夫婦は、

「みんなやる気満々だねぇ」

「ねぇ。すごい荷物」

など談笑しながら自分達の愚かさに気づいていませんでした。

 

そして打ち上がる周辺の川沿いへ到着。

芝生が広がり、シートが広がっていました。

 

そうシートが広がっていたのです。

まるで陣地取りです・・!

あるシートではすでにキャンプ&飲み会状態。

 

やらかしました。

 

シートも飲み物、食べ物、子供のおやつすら用意していない私達。

それでも呑気な私達は、

 

「まぁ芝生だしそのまま座ればいいよねぇ」

「そうだね、芝生だしね」

 

開始まで2時間ほど。

始まる前に疲れる始末。

小さな怪獣さんは少し目を離すと他のシートに広げられているお菓子を見てじーっと立っているのです。

 

そちらのシートのおばあさまが可哀想に思ったのでしょう。

 

「1つどうぞ(*^^*)」

 

お孫さんのお菓子を怪獣さんに分けてくれたのです・・!

すぐお礼をいい、自分達のシート(ないですが)位置まで戻りました。

 

ここでやっと、

 

「今度は食べ物とかシートとか用意しよう」

「そ、そうだね・・」

 

気づくのが非常に遅い。

しかも途中から隣にいたお姉様方から、

 

「使ってないシートが一つあるのでよかったらどうぞ(*^^*)」

 

「!!!」

 

まさに周りの方々に助けられた一日でした。

 

この去年の教訓を我々は今年活かすことが出来ました・・!

シートも買い、お弁当を朝から準備し、怪獣さんのお菓子を大量に詰め込み、飲み物をわんさか持って行きました!

 

今年はとても快適に待ち時間も過ごし、怪獣さんも寝転んだりしながらリラックスしていました(*^^*)

 

f:id:LittleandPretty:20170805114514j:plain

f:id:LittleandPretty:20170805114858j:plain

今年もやはり長岡花火の「フェニックス」は素晴らしいパフォーマンスでした。

収まりきらないほどの大パノラマ。

頭上から降ってきそうな花火の数々。

平原綾香さんの「Jupiter」。

 

f:id:LittleandPretty:20170805115044j:plain

すべてが感動です。

 

1番最後には花火師の方々への感謝を込めて、「光のメッセージ」をすべての方とともにお届けしました(*^^*)

 

本当に素敵な一日を体感することが今年もできて幸せです。

花火大会が少なくなっていく中で、来年、再来年と続きますように願ってやみません(^^)

 

素敵なインスピレーションを頂いたので、また製作に活かしていきます♫

 

「秋色刺繍アクセサリーを作りたいな!」